お客様の声

 お客様から頂いた、ありがたーい感想です。

 「感想、書いてあげてもいいよ。」という方は、
本文に、『受けたサービス』『感想』『公開時に表示してもいい名前』などをご記入の上、こちらのメールフォームからお送り下さい。
 感想を採用させていただいた方には、おさるトート(小)を差し上げます。

トートバッグ

ミント(水色)は、終了しました。

 

KMさん

『さる命学教室』に通い始めて、2年が経とうとしています。
そこで、このお教室の感想を書かせて頂きます。

私が算命学に興味を持ったのは、職場で「算命学という占いで観てもらったら、凄かった」という話を聞いたからです。
早速、教えてもらった占い師さんの所へ行き、観てもらいました。
性格や今年の運勢の傾向など、ごく簡単なものでしたが、納得の行くところと、「そうなの?」と思うところの両方があったことを覚えています。
そこから算命学関連のサイトを覗くようになり、その中で『自分で学べる』ことも知りました。
一口に算命学教室と言っても沢山あり、とても迷いました。

多くの算命学教室から『さる山さる子』の『さる命学教室』を選んだのは、名前が面白いと思った事と、整体占いを受け、具体的な内容に、「どうしてわかるんだろう?」と興味が湧き、今後についてのアドバイスや自分の傾向を教えてもらったことで安心感が得られたからです。
そこで、すぐに体験授業の申し込みをしたのです。
体験したのは、進んだ回の授業でしたので、内容はよく分かりませんでしたが、算命学はただの占いではないことだけは分かりました。
難しいかも知れないけど、占いだけではない『何か』に、とても惹かれたのです。

『さる命学教室』は、算命学の原典を元に、初心者でも分かりやすく学べるように構成された教科書を用いて、授業を進めていきます。
そして、授業を受け始めてから、占いだけではない『何か』が分かってきました。
人間は、自然の一部であり、その自然を古代中国の人々が観察し、分類してできた『学問』であることを知りました。
算命学は、思想であり、哲学であり、学問であり、それを人生に生かすことを目的としている処世術でもあるのです。
自らの傾向を知ることで、不安や悩みへの対処も違って来るのだと思いました。

講師の隊長は、授業の前に必ず前説があり、時事ネタから多岐に渡る内容で、楽しみの一つになっています。
難しい授業も、具体的に例を挙げながら学ぶ実践授業もあるので、そこで勉強した内容を再確認することができます。
最初は、もっと早く算命学に出会えていたら良かったのにと思うこともありましたが、今は基礎からきちんと学べる『さる命学教室』に決めて良かった!と思っています。

まだまだ初級コースですが、今後も勉強を続けて行きたいと思っています。

 

ぺんぎんさん

ただ見るカウンセリングを始めるに当たり、自分と向き合う覚悟があるのかな? と、最初は迷っていました。

私は、「人はそれぞれ違う考えを持つ」と頭では理解しているつもりなのに、
家族に対して、「自分が思っているように、相手も思っているはず」とどこかで考えているようだ。
「説明をしている」つもりでいるけれど、言い訳のようなときもあり、どうもしっくりこない。
自分で自分に嵌めている枷を外したい。勇気を出して受けることにしました。

初めは何を書いていいのか分からず、思い付いたことを書いていたと思います。
「簡潔に書かなければ」と気負い過ぎて、文章を書いては消し、書いては消し、としているうちに、大事な部分をすっぽりと抜かして、送ってしまったこともあります。
そんなとき、そらさんは「うまく書こうとしていませんか?」と、誘導をしてくださり、できないときは、できないでいいんだ! と安心や信頼の気持ちをもって、進めていくことができました。

返信のメールをいただき、そのときは何となく理解した気になるのですが
頭の中でのみ「分かったつもり」になって、最初の数カ月は、腑に落とすことはできなかったと思います。
一度お休みをして、何カ月間か返信いただいたことを読み返し、その後再開しました。

以前、自分にとってはとても辛いことがあり、いろいろな本を読みあさって、「感情を感じない」ようにすればいいんだ、出来事に感情を入れないで接すれば、辛い気持ちを感じなくて済むのでは、と勝手に思い込み、辛い気持ちの上に分厚く重い蓋をして、何年か過ごしてきました。

文章を送って、そらさんから返信をいただいているうちに、
当時、無理やり押し込めていた感情が、タマネギの皮をむくように、薄紙をはぐように表に出てきて、
「怒っていたのに、いい人になろうとして、ないことにしていた」
「しなくてもいい我慢をしていた」などが浮き彫りになり、読んでいると、指先がしびれたり、すーっと涙がこぼれてきたりしました。

「楽しい、うれしい」はあってもいいけれど、「悲しさや怒り、怖さ」などは心の奥の方に沈み込ませるなんて、自分の都合だけでした。
どの感情も、人間として大切なものなんだ。
楽しいときは楽しくていいし、嫌なときは嫌でいい。
嫌という気持ち=「だめなこと・いけないこと」というレッテルを貼っているのは、ほかでもない自分だった。
ぎゅっと握りしめていた感情を、手のひらを開くように、一つ一つ手放す作業をしているところです。

ただ見るカウンセリングを受けてから、自分を慈しむことと、あらゆるつながりに対して、感謝の気持ちが持てるようになってきました。
貴重な方法を提供していただけることは、とてもありがたいです。
これからも、ただ見るを続けていきたいと思います。


なめさん

私の場合、カウンセラーとしてのそらちゃんが以前にミクシィで開いていたコミュニティ「幸福感をゲットする」に参加しておりましたので、今回は復習の意味もありました。

再びカウンセリングを受けようとなったのは、十何年かぶりに仕事上のストレスから、うつ病を再発しかけたからになります。

その時に、まずは慌ててさる山さんへ駆け込んで応急処置をしてもらったのですが(笑)、その後もたぶん自分の軸がズレたままだったので、改めてそらまめさんにお世話になって、ちゃんと修正・・・というか、もう一度「本来の自分」について見直してみようとなりました。


カウンセリングの内容は、とても個人的な内容を敢えて最初からそらちゃんにぶつけてみました。

自分でも、問題行動の原因が、私の中にある強すぎる「認められたい」という欲求であるのはわかっていたので、そこを自分で考えた時に、私の中にある、世間一般では「許されない」ような欲求に対して、どう考えればいいのか?ということをそらちゃんに出してみたのです。とても個人的な内容なので、詳細はゴニョニョニョ・・・

前にコミュでも「ただ見る」をやっていたので、そらちゃんからの答えはわかっていました。「ただ見るカウンセリング」の中で、してはいけないことは何もないのです。ただ、それを選択するかしないかだけのことで、その自由は絶対に守られます。

「何をしてもいいのです。」
そう言われ、受け入れられたとき、はじめて自分を責めることなく、「なぜそれをしたいと思うのか?」ということを深く自分の心を見ることが出来るのだと思います。
それをしたいと思う原因は、自分の中にある「認められたい」だということが、私の場合ははっきりとわかりました。

逆もそう。

「~しなければいけない。」
と思い込んでることがあるとして。
そうでなければいけないことは、一つもない。
ということを知った時、人は初めて「どうして、そうしなければならないと思い込んでいたのか?」を、自分の中に「見る」ことが出来るのだと。

ただ見るカウンセリングはそうやって、自分の中の本当の思考を探ってくツールになっているのです。

そうやって、改めて自分がどんなことを考えて日々を過ごしているのかを見ると、とても驚くことがたびたび訪れます。自分を客観視することで、自分の中にあった奥深い「不安」だったり「罪悪感」だったりを、ある瞬間に気付いたりします。

それを一つ取り出しては、クリアに出来るものはクリアにし、そして自分のちっぽけなところを見つけては「ま、いっか。」と許していく。

ま、いっか。
は、とても大事です。

今回のカウンセリングの中で、そらちゃんに、
「視野が狭いですね。」
と、言われたました。

その瞬間、え?それダメなやつじゃないの?と、自分の中で「判断」しようとしました。

いえいえ。判断するのはアウト。物事に良いも悪いないのですから。

そして、言われてみればそうなんだからしょうがないです。
私は自分の方向からしか物事を見ない傾向にありました。相手の立場を考えるってことをしてこなかったのです。そうなんだぁって。

その時は、「視野が狭いってのは、そういう自分を認めるだけなのかな?それとも成長するものなんだろか?」とそらちゃんに質問したところ、

「『私は視野が狭いんだ~、ま、いっか。』です。」
とのことでした。

そ。自分を知って、どんだけちっさい自分でも「ま、いっか。」で受け入れてくのです。
そうやって気付いては一つ、気付いては一つ、受け入れて、癒して、許す。その繰り返しでした。

ただ見るをしてると、どうしても親子関係というものに到達する部分があります。

それは、多かれ少なかれ、親から受けた影響で出来た「観念」と向き合うことがあるからです。

私は、今の対人関係の問題のように思われてた出来事の中に、母親に対するものを思い出したのです。そして、それを通して気づいたのです。
母を嫌っていた自分だけど、やっぱり世間一般に「言われている」ような、仲の良い親子関係を作ってあげられないかったことに対する「罪悪感」。そういうものが小さな子供時代の自分の中にも、あったことを。

それに関しては、以前さる山さんの記事にあったとおり、親子であっても合わない関係というのがあるのだということ。それだけのこと。

それをそらちゃんに改めて言われたことで、自分の中にあった罪悪感がほぐれていくのがわかりました。また一つ、自分を許すことができました。

これを繰り返し繰り返し、自分の中で固く縛られてたものが徐々に解放されると、ふと、自分が「幸せ」だという現実に気付いたのです。

そうなのだ。私は幸せ者なのだ、と。

とても気持ちが楽な場所までやってくることが出来ました。

今まで足りない、足りないと思い込み、人に認められたい・人に受け入れられたい、と思い続けていた自分ですが、ようやっと今の自分のままでの安心感を掴みかけた段階のように思います。

まだ本当のゴールまでは到達してはいないと思いますが、私は「本当の自分で生きる」ことを目標に、これからも自分のことを「ただ見る」生活を続けようと思います。

どんな話でも、そらまめさんはちゃんと受け止めて、本当のことを教えてくれます。すごい人です。

ぜひ、興味のある方は一度カウンセリングを受けるといいですよ(*´▽`*)

 

ハッピーちゃん

 私が初めて、さる山さる子に行ったのは、さる山さる子がちょうど一周年記念をしている時。fbで知って、ネーミングのインパクトから、「なんか、楽しそう」と思い、迷いもなくお店に。直感通り、とっても楽しい占い。

 りえちんが、言った言葉で今でも肝に銘じているのが、「星を生かした生き方をしなさい」~コツコツ働く星を持ってるのに、一攫千金を狙うから、おかしくなる。

 ~なるほど!!今まで受けてきた占いとは、全然違う。その人の持っている星を伝えてくれる。今、回ってきてる星を伝えてくれる。その事によって、「だから、今、こうなんだ!!」と納得できる。納得できる事によって、前に進む勇気がわいてくる。どうしたら、良いか自分で考えられる。「あーしなさい!こうしないと大変な事になるよ!」は全くない!なんて、心地よい占いだーー??

 それから、年に一度答え合わせのために、占いを受けてる。「今年は、こうしたいな!」と自分を持って占いを受けてる。そうすると、「あー!なるほど!!だからか(*^o^*)」と占いから裏付けがもらえる。占いありきではなく、自分ありき!!占いに振り回される事なく、占いを上手に使えるようになりました(*^o^*)

 もちろん、施術も良いですよ!!
 毎回、大爆笑の施術(*^o^*)


のざめさん

 私が「整体占い」を受けたのは、「なんかおかしい、苦しい!」と首をかしげていた時です。その頃、次々と周囲から、唐突に責任のある仕事を背負わされるという事が数年続いて、とても疲労し憤っていました。

 そんな頃、興味本位で受けてみた「整体占い」ですが、とても驚いたのは占いだったと記憶しています。なぜか自分ばかり理不尽な仕事が集まってくると思い始めたときと、りえさんの占い、「201☆年から10年間、修行の年ですよ。難題や出来事はなんとか受け入れてください。」の「201☆年」が一致したのです。

 そしてりえさんは「この10年間の過ごし方で、どういう人間になっていくかが決まるような、大事な時期です。」と付け加えました。決してその苦しい修行の10年を「運勢が悪い」という言い方をしませんでした。ただありのままに「いろいろ大変な10年ですね。でもとても大事な時期です。」と仰るのです。

 そういわれると、妙に納得して、「では淡々とこなして行こう」という気持ちになり、腹を括れたように思います。今も物理的な状況は変わりませんが、「そういう時期なんだ」と割り切れているし、その状況をストレスに感じなくなりました。

 整体では、肩に力が入って上がっていると言われました。仕事からくる日々の無意識の緊張を指摘してもらって、緊張を自覚できるようになりました。自覚が出来れば、ケアが出来ます。

 こんな風に整体占いは、自分では意識できていない自分の情報を、りえさんが汲んでくださり、情報として教えてくれるツールだと思います。もし時間とお金に余裕のある人は、占いは占いコース、整体は整体コースで受けられると、より多くのことを教えてもらえると思います。そうでない人は一挙にお得な、「整体占い」がおすすめです。

 

瑞樹さん

 「ただ見るカウンセリング」に出会ってから8ヶ月が経過しました。途中3ヶ月は1人でやってみた期間があり、そらさんとメールでやりとりしたのは、現在で5ヶ月間になります。

 ただ見るカウンセリングに出会ったのは、夫の事業の失敗、病気、自分の病気と重なって何とか解決したいと、もがいていた時期です「ただ見るカウンセリング」は、「厳しそう」だし、「覚悟がいる」とあって、なかなか決断できず、お店に直接伺って、りえさんにお膳立てしてもらう形でようやく始まりました^^;


 私はいい年をしてプライドが高く、反面、自信がなく、人に好かれようとするために、無理をして「いい人」をやっていたので、「人付き合いはくたびれるもの」でしかありませんでした。また、母との距離感も近すぎて、息苦しく感じていました。

「ただ見る」を始めて間もなく、母に初めてはっきりと自分の本音を言うことができ、母と自分の課題を分けて考えられるようになりました。罪悪感も消え、母との関係はすごく楽になりました。

 「ただ見る」を続けていると、自分の未熟さや嫌なところに気がついて、自分が空っぽのようで情けなくて、一時期は落ち込みました。

 でも、次第に自分を認められるようになって、肩の力も抜け、人の良さもよくわかるようになってきました。人に好かれようとしなくなってきたので、とても楽です。気持ちが安定してきたのを感じます。

 これからも「ただ見る」をずっと続けていきますし、生きていく上で心強いツールになる、と確信しています。

 そらさんは誠実な方で、私にとって、静かに傍らで見守ってくれる家庭教師さんみたいなイメージです。いろいろな課題がありましたが、安心してチャレンジすることができました。

 自分の課題を感じている人、自分を変えたい人には、「ただ見るカウンセリング」を自信をもってお勧めできます。

 

茅ヶ崎.Yさん

 きっかけは、いつも行っている美容室にパンフレットが置いてあったことです。私は、肩凝り症の上、占いは大好きですが、悪いことを言われると気にしてしまう性格です。さる山さる子さんは、パンフレットが明るく楽しい雰囲気だったのでうかがいました。

 最初は整体占いを受けましたが、これが…いやされました~?

 占いで「無理をして人に何かしてあげようとしない。望まれたらする。ただ自分が楽しむ。のんびりしてていい。あせっていろいろやろうとすると失敗する」と言われて、そういえば「いつも人と比べて、のろまで気が利かないって自分を責めたり、後悔したりしているなぁ」と気づかされました。

 過去20年の試練の時もぴったりで、大納得です自分が許せて楽になりました。

 2回目からは整体のみでうかがっていますが、技術がすばらしいです。それだけでなく施術を受けながらいろいろ話を聞いてもらって、いやさています。

 明るく楽しいご性格の上、良い悪いの判断をしないところがすごく心地よいです。少し遠いので、もっと近くにあったらなーと思っています。

 

のざめさん

 「ただ見る」では、自分の中で起こる感情を手がかりに、観念を見つけ、それを手放し、その人がその人らしく生きたり、物事をありのまま捉えられるようになるための、トレーニングです。私はそのトレーニングの最中ですが、いま現在の感想を書きます。

 この「ただ見る」をはじめる前、私が把握してる自分というのは、世の中の価値観に適合しようとする自分でした。常識という道からそれることをすごく悪いことのように思っていたので、世の中に合わせてることは良い事としていました。しかし、一方でそれは、時に自分自身の首を締める行為でもあり、窮屈でつまらないと感じたのです。

 私は沢山の観念を持っていて、「~するべき」「~しなければならない」といった具合で、物事を良い悪いで判断して生きてきました。日常の思考にデフォルトとして多数の観念があるため、最初は他人が自分を不快にしていると思っていました。

 「ただ見る」を続けていくと、実際は自分の観念のせいだと気が付かされました。自分の物事の見方にたくさんの癖があることを知れたのです。

 観念を見つけることは難しいし、今までの「当たり前」に疑問を持つことは、今までの自分の生き方に疑問を持つことです。そして観念を手放す作業は、嫌な自分を目の当たりするし、ごまかしがきかないけれど、観念を手放せた分だけ、楽しさや自由もあると思います。そのお手伝いと案内役をそらさんがしてくれます。

 私は躊躇したり、怖がってみたりしながら、そらさんに手を引っ張ってもらっています。その中で、今、私が取組んでいることは「どんな自分でも許す」ということです。

 前提として、「物事に良い悪いはない」ということを腑に落とした上で、自分を非難しようとしたとき、「それも自分だ、良いも悪いもない」と徹底して自分を許しています。そうしていくうちに、自分であることに安心感が生まれました。とても心地の良いものです。

 許すということは、認めることと似ていると思います。拒んだところで本質は変わらないし、認めたくない自分から逃げるから苦しくなるのだと、そらさんに教えてもらいました。

 自分が「私」を認めさえすれば、常識や世間の価値観も、1つの選択肢しに過ぎないと思えるし、実際、私もそう思えるようになってきました。それだけでもすごく自由さを感じるのです。

 まだまだ課題と観念は山積ですが、そういう自分も迎え入れて、観念を手放すトレーニングを続けたいと思います。

 

モコさん

 ただ見るを半年ほど受けて、その後も「ただ見る」を習慣にするように続けています。?「ただ見る」難しい~、というのが一番最初に感じたことです。(今も難しい。)

 心の中のことだけに、これでいいの?できてるの?どうしたらいいの?わからん~!!進歩してるかどうかも見えない~!!っていうフラストレーションは大きかった/大きい。

 それでも続ける中で、ものの感じ方や見え方が、まえよりうんと楽になった、と思います。

 たとえば、人と話をしてていて、話が弾まなくっても、気まずくなくなりました。また、周りの人の機嫌が悪そうでも、自動的に自分を責めることがなくなりました。

 もともといろいろ考えこむタイプだったから、「新しい視点が増えて、ものの見方が変わることなんて、無いのじゃなかろうか」と疑っていました(きゃー、傲慢(笑))。が、ただ見るカウンセリングの過程で、自分がいかに頭でっかちで、自分の感じていることに全く気付かずに無視しているか、発見することが多かったです。

 頭のなかで、「人間なんていろんな感情を抱えているものだ」、とわかったつもりになっているのと、実際に自分が今、なにを感じているかに気づくのは全然違うのだなぁと。頭のなかでは「約束を忘れることもあるよね」って思っているつもりでも、心の中では「私に価値が無いから気にかけてもらえないのだ~」と思って震えていたりするのを気づくようになりました。

 そらさんに「考えるんじゃなくって、ただ見るんだ」と指摘してもらえて本当によかった。今もまだまだ模索中ですが、少しずつ自分がどんな感情や思いをもっているかを見る習慣がついてきたかな、と思います。

 何気ないイライラをキャッチして、身体や感情に感覚を向けてみると、いろいろ抑えていたものが溢れてきて、号泣、阿鼻叫喚、なんてことも時々あります。その最中は苦しいけれど、抑えてきた感情を感じることができると、その後心身がずっと軽くなる感じがします。

 「観念を手放す」っていう感覚はまだよく分かっていないのですが、自分の深い感情に気づいてあげるだけでも、ものごとの感じられ方が確実に変化していっていると思います。

 「ただ見るカウンセリング」を受けて本当によかったなぁと思っています。

 

Eさん

 こんにちは。○日にお世話になったEです。温かく迎えてくださって、ありがとうございました。おかげさまで、帰りはぐっすり眠りながら電車に揺られて帰りました。

 張っていた背中も楽になり、体が軽く感じられました。なぜか、いつも飲みたくてたまらなくなるコーヒーを飲みたいと思わず、4日経った今も、白湯を飲んでいます。

 帰宅後におなかが張ったり緩くなったりして、風邪が胃腸に来たかなと思ったのですが、いらないものが排泄されているです。整体に伺ったことで、不摂生にストップをかけることができたと感じます。

 そして、自分が自分なりに進んできた道が、宿命に照らしてどうなの?、まさか逆方向に全速力してる?との思いがありましたが、さる子さんのお話を聞いて、あながち間違いではなかったか、と気持ちもすっきりしました。

 そもそも、間違いも何もないんでしょう。

 突き抜けたいと思います。あとは継続、です!

 しっかりした技術と、温かく励ますようなお話で、本当にリラックスできました。

 整体占い「さる山さる子」、繁盛します!(太鼓判)お二人の笑顔がとても素敵でした。

 またお伺いしたいと思います。ぜひよろしくお願いいたします。

 感謝を込めて。

 

Nさん

 こんにちは。

 昨日は整体占いをしていただいて、ありがとうございました。

 さる子さん(の呼び名でいいですか?)の手がすごく温かかったです。自分の弱っている部分も分かってよかったです。ちゃんと動いていっぱい呼吸しようと思います。

 自分が情で動くとうすうす気づいていましたが、そんなに土度(笑)が多いとは・・。( ̄▽ ̄;)


 人の感情にまで入り込むのは相手に失礼だし、自分も苦しいだけですね。そこはじりじりと自分の気持ちを見て偏り過ぎないように気をつけようと思います。

 緊張しいで、正直ドキドキでしたが、緊張をしながらも、さる子さんの「さる山こざる」のTシャツにグッときてました!(^0^)

 あっ、ブログ全部読みました。さる子さんはいろんな経験をこなせる人なんだなあと思いました。そらさんと広重先生の存在も相当すごいなーと。「強力タッグチーム」って感じがしました。

 さる子さんとそらさん(ですよね?きっと)がいるお店はほわっと明るくて空気が軽くて居心地が良かったです。ポコポコした感じの音楽も和みました。

 またおじゃまさせてください♪
 ありがとうございました!

 

Nさん

 初めて整体を受けた後、2kgくらい体重が減りました。すごく出るようになったからでしょうか?ジーパンを履いて、ふくらはぎが細くなっているのがわかりました。。コートを着ても、身動きが楽でした。。

 

Mさん

 私のこれからの人生を、自信をもって突き進んで行きます!

 

Fさん 

 家に帰ってから体が軽くなり、年末の家の仕事が楽に出来ました。

 

Mさん

 2ヶ月に一度しかこなかった生理が、毎月来るようになりました。

 

Hさん

 ずっと続いていた脚のしびれが、すっかり取れました。

 

Hさん

 息子のことがずっと気になっていたのですが、占いで息子のことが知ることができ、少し安心しました。

 

Iさん

 朝起きるとき、背中が痛くて辛かったのが、うつ伏せから仰向けになるとき、痛みがなくなってスムーズに体勢が変えられるようになりました。膝の痛みが帰るときには軽くなっていました。


Oさん

 私の生年月日しか見てないのに、お父さんのことまで、どうして分かるの?って、すごくビックリしました。


Yさん

 知らず知らずのうちに体が硬くなっていたのに気づけてよかったです。いつの間にか呼吸を止めていたなんて、言われるまで気づかなかった・・・。自分の体の状態を知ることができました。


Mさん

 身体は本当に真実を語ってくれました。何故そこが痛いのかを問うとちゃんと答えて下さったので有り難かったです…自分の身体が今どこが悪いのか、わかっていないところもちゃんとサインは出てるんだなぁ(私の場合だいたいが腰だったのですが…腰…深刻です…)読み取れる人の手にかかればちゃんとわかるんですね。

 悪い所を暴いて、ほぐして頂いて、身体のメンテナンスって必要なんだなぁと心の底から思いました… 終わった後は温泉に使った後のように素晴らしい血色でしたし、バイトはじめてから常にあった脚の倦怠感もごく薄くなっています。身体軽い??(≧▽≦)さる山さる子整体素晴らしい…!!


Tさん

 事前に生年月日をお伝えしていたので、そこから分かる『算命学』による分析と、施術して感じたことを合わせてアドバイスいただけました。体調を崩した原因など、実に「ピタリ」とつじつまが合うので、驚いてしまった。


Yさん

 今まで行ったことのある占いとは違う感じがしました。占いというと何か悪いことが起きると言われそうでちょっと恐い感じがするのですが、さる山さる子さんでは『物事には良いも悪いもない』と言われ、全く恐くありませんでした。


Fさん

 自分について、知ることができる場所でした。言われて改めて納得することばかり。

 

Sさん

 ちょっと疲れているなぁくらいにしか思っていなかったのに、施術してもらってみたら、自分で思っていた以上にあちこちにダメージがあったことを自覚できて、ちょっとビックリ。

 痛みのあった左肩はすごくラクになったし、たくさん息も吸えるようになり、これまた嬉しいビックリ。

 予約して来週も伺えるから、それも安心♪呼吸や白湯を飲む~自分でも気をつけつつ、来週またお願いします。

 お話ししてて改めて、自分らしく楽しく生きることの大切さを感じ、自分の気持ちに正直に生きることは悪い(わがまま)じゃないことを認識させてもらい、心も元気&スッキリしました。

 

Mさん

 整体占い、なのでもちろん占いもして頂きました。私の根底思想にもがっしり根付いている東洋のもの。算命学…奥深い…… 御陰さまで今後のことで最も…というか1、2を争う程に気にかかっていたことが一つ解消されました… 泣いたぁ…安心したぁ…

 

Kさん

 さる山さんの施術、かなり私に合ってるみたいで効果大で、体がホントに軽くなりました~体をリセットしたいときに伺おうと思います♪ホント、とても良かった。

 感想のお願い

 本文に、『受けたサービス』『感想』『公開時に表示してもいい名前』などを書いて、こちらのメールフォームからお送り下さい。
 感想を採用させていただいた方には、次回ご来店時に申告して下されば、500円の割引をさせていただきます(他の割引券、割引サービスや回数券との併用は出来ません。)。