2016年の年占い(2016年2/4~2017年2/3)

※クリックで、各性質の年占いにジャンプします。

  ・甲木  ・乙木  ・丙火  ・丁火  ・戊土

  ・己土  ・庚金  ・辛金  ・壬水  ・癸水

  ご自身の性質を調べたい場合は、基本性質早見表をお使い下さい。

 

2016年の全体運

 物事には流れがあります。流れに沿っていれば順調に事が運びますが、外れていると何だか噛み合わなくなります。そして、その流れは、自然の法則に沿って起きてきます。最近ぎくしゃくしているなと思う時や、違和感を感じる時は、少し立ち止まり、どこが自然の法則から外れているのか、つまり、どこが不自然なのかを見つめる時間を持つと、それが見つかる事があります。

 大抵の場合は、感情的な何かがそこに作用しています。ありがちなのが、

・ 誰かや何かに怒り、怒りに駆られて行動している。
・ 何かがうまくいき、傲慢になっている。
・ 自分が望むように認められず、認められることを求めて行動している。
・ 不満を言葉で伝えず、機嫌の悪さで相手に分からせようとしている。
・ 誰かに言いたいことがあるのに、言えずに我慢し続けている。
・ 思うようにできない自分のことを責めている。
・ 自分が頑張るあまり、他人にまで厳しくなっている。
・ 嫉妬心から人の足を引っ張ってしまう。
・ 今のままじゃダメだと分かっていながら、変化が怖くて行動できない。
・ 他人の問題を解消しようと、余計なお世話をしている。
・ 嘘や隠し事がバレないかとびくびくしている。

 などなどです。

 根底にこういった不自然な気持ちを持つと、それが巡り巡って、無関係と思えるようなところにまで作用していき、他人の行動を通して不自然さを見せられるようになります。そんな風に、自分だけでなく、周りもぎくしゃくしていき、噛み合わなくなっていくのです。

 こういったことは、個人によくあることですが、人々にその傾向が高まれば、個人の集まりである集団にも起きます。家族に始まり、会社や、地域や、国家にもその傾向が現れるのです。そして、個人が法則から外れていれば、当然、集団も法則から外れることになり、様々な問題が起きるようになります。
 こんな風に世の中は不自然に傾いてしまっているのですが、不自然に偏った時には、それを本来の姿に戻そうと、調整する作用が起きます。今はその調整の時期で、だいたい2008年頃から始まり、2019年あたりまで続きそうです。
 調整が物理的に現れると、事故や災害が起きたり、大きな争いが勃発したりして、一部の人々は強制的に行動させられたり、その様子を見聞きすることになります。そして行動面での調整を経て、人々の心に変化が現れ、次第に精神面の調整へと移り変わるのですが、ここ数年は、その過渡期のようです。
 そういう時期なので、人々は、今まで当たり前だと受け止めていたことに対して、「何かおかしいのでは?」「このままでいいのかな?」「今まで当たり前だと思い込んでいたけど、本当なの?」と言った疑問を持つようになります。

 しかし、このおかしさに気づけるのは、一定の知力を持った人たちだけです。それ以外の人たちは気づく事すら出来ません。そこで、『今のままじゃマズイから、変えていこう』という思いを持った人たちと、『このままで何が悪いの?変わるのはイヤ』と、留まろうとする人たちに二分されることになります。
 この分裂が最初に起きるのが、今年に入ったばかりの2月頃ですが、この時期の分裂は、それほど激しくはありません。そして、分裂したことで、変化を拒んでいた人の中にも、注意深く物事を見る人が現れるようになり、6月頃から徐々に変化組に変わってくるでしょう。そして、8月あたりには、多くの人が、変化を受け入れていこうという気持ちになっているのではないかなと思います。さらに、12月に、変化のための知恵が世の中に生み出され、そこから徐々に、人々の精神性が高まっていくのではないかと思われます。

 一方、過渡期ゆえの危うさもあります。今年は華やかさを求める気運があるため、見栄えにとらわれ易く、自分がしっかりしていないと、ただ自己アピール上手なだけの派手な人に影響されてしまうのです。
 また、実力も覚悟もないのに、カッコつけて大きな夢ばかりを追い求めてしまうといったこともありそうですが、一時はうまくいったとしても先には続きません。自分を世の中に押し出したいと思う時には、それをやるだけの実力と覚悟があるのかと、自問していただきたいと思います。


※クリックで、各性質の年占いにジャンプします。

  ・甲木  ・乙木  ・丙火  ・丁火  ・戊土

  ・己土  ・庚金  ・辛金  ・壬水  ・癸水

 

一番上に戻る

 

甲木:こうぼく

 「自分を手放すことを心がけて下さい」と伝えると、「それってどういうこと?」「そんなことできるの?」といった声をよく聞きます。おそらく意味を理解するのが難しい言葉なのだと思いますが、考えてみて下さい。自分がやりたいことや個人的なニーズがあったとしても、その気持ちを抑えて全体のために動いた方が、かえって自分自身も大きな利益が得られるということは、よくあることなのではないかと思います。
 例えば、去年話題になったラグビー選手だったとして、オレのカッコイイ姿を見せたい、ヒーローになりたいという気持ちがあれども、その気持ちを抑えてスター選手にパスを回した方が、チームの勝利につながり、かつ、競技自体が脚光を浴びることになったりします。個人的に目立ってチームが負けるよりも、自分は目立たなくともチームを勝利に導き、話題作りに貢献した方が、結果的には自分の利益になることも多いのではないかと思うのです。
 『自分を手放す』の意味、なんとなくご理解いただけましたでしょうか?

 さて、今年の甲木さんは、自分がこうしたいと思うことと、行動させられることが、大きくかけ離れそうです。自分自身は、のんびり過ごしたり、遊んでいたいのです。もしくは、今まで忙しくて、ちょっと休みたいと思っているのかも知れません。しかし、動かざるを得ない事が起き、考える間もなく、反射的に動かされてしまうのです。
 次から次へとやってくるので、だんだん何からどう手をつけたら良いのか分からなくなり、混乱して動けなくなりそうな人もいるでしょう。しかし、もしもそこで、動かないことを選択したら、焦りを感じたり、動かない自分を責めて、神経をすり減らしてしまいます。いずれにしろ心か体のどちらかを大きく消耗し、さぞかし疲れる1年になるのではないかなと思います。

 さて、そういう状況ですから、今年の甲木さんは、冒頭で書いた『自分を手放す』ことができるかどうかで、結果や自分のラクさが大きく変わって来るのです。どうせやらなきゃならないなら、頑張ろう!と覚悟を決めて、自分の気持ちは横に置いて、取り組んでいただきたいと思うのです。来るものは何でもやってやるという、開き直りもお勧めです。
 万一、混乱で動けなくなった時は、こちらの『整理の仕方』を参考にして下さい。

金運
 2月 大きな目的、仕事に対し、諦めないことで収入につながる。
10月 嬉しい臨時収入があるかも。
11月 信用を得ることで、後に金運に恵まれる。
12月 人生の目的の為に、自ら収入を得ようとする。

愛情運
10月 愛嬌があり、どこに行っても誰にでも受け入れられる。
11月 身内をとても大切にする。

仕事運
 2月 目的の為に時間をかけ、やり遂げる。
 7月 総合的な行動力と思考力を持ち、集団の為に動く。
12月 社交性があり人付き合いが広がる。人とのつながりから仕事を得ることも。

健康運
 4月 精神的な葛藤によりエネルギーの消耗を起こす。
 6月 流れには逆らわないが、体力的に無理が効かない。
    騒々しい場所には行かないこと。
 8月 慌ただしいのに、繊細な神経が現れるため、神経が休まらない。

一番上に戻る


乙木:おつぼく

 イメージして下さい。大きく枝を伸ばし、葉が生い茂り、たわわに実をつけた大木の、根っこが貧弱だったらどうなるでしょう。強風が吹くなどの外的要因で、倒れてしまいますよね。つまり、根っこが貧弱ならば、木自体も貧弱な方がむしろ良く、木を大きくしたければ、まずは根っこをしっかり張らないと、長く存在することはできません。しっかりと根を張ることができたら、強風にあおられたとしても、柳のようにしなやかに、風に揺らいでいることだって出来るのです。
 つまり、大地にしっかり根ざしているからこそ、大きくなれるわけで、実力もないのに外見のみを大きく見せるのは、お金もないのに贅沢な生活をするようなもので、時間が経てば、いずれ破綻してしまうでしょう。

 さて、今年の乙木さんは、人の心を感じ取りやすいだろうと思います。人の気持ちがよく分かるのです。さらに、敵と味方の中間にいて、双方が折り合い、協力し合える新たな道を見つけ出し、一つの方向に導いて行くことができるのではないかと思います。
 おそらく、この道を探り、みんなを誘導していく時に、人の気持ちを汲みながらやっていくのだと思います。乙木さんにはこっちがいいと分かっていても、他の人たちには分からないのです。それが分からない人たちに、そちらに動いてもらうためには、その人に動きたいと思ってもらう工夫が必要です。

 ところで、敵と味方の中間にいて、双方が折り合える新しい道を見つけ出すというのは、文章で書くとそれだけですが、いざやってみると、大変なのではないかと思います。なぜなら、その過程では、イソップ物語に出て来るコウモリのように思われ、味方からも疑われるからです。結果が出てしまえば、みんな納得するのでしょうが、結果を出せなければ、ただの裏切り者となります。なので、できもしないのに、簡単に手をつけるべきことではないのです。
 ここで、冒頭に書いた、しっかりと根を張ることが必要となってきます。「よく分からないけど、あいつがやることなら、何か意味があるのだろう」と、仲間から思ってもらえる様な、信頼関係が必要となります。さらに、敵からも信じてもらうためには、自分がちゃんと理解して、論理的に説明できないと、説得力のある話ができません。人の気持ちがよく分かると言う事は、人の気持ちに左右され、振り回され易くなるということでもあるので、自分を見失わずにいられることも必要なのだと思います。
 今年巡ってくる星を生かすには、相当な精神的修練が必要です。精神錬磨に自信のない方は、何かをしようとせず、しっかり大地に根を張ることを心がけて欲しいと思います。

金運 
10月 経済的なものを見直し、貯蓄する時。
11月 人を信じすぎて騙されないように。

愛情運 
10月 家族を大切にする月間。
11月 優しく、面倒見が良いので、誰からも好かれる。

仕事運 
2~3月 単独で行う分野であれば、仕事に集中しやすい。
 6月 補佐役、顧問役としての立場で活躍出来る。
 7月 自分のやっていることに皆が賛同してくれる。
12月 新しい分野を作り出そうとする。

健康運
 9月 神経が休まらず、イライラしやすい。

一番上に戻る

丙火:へいか

 一度知ってしまったら、知らなかった頃に戻ることはできません。例えば、いつも安いものを買って使っていたのに、ある時、高級品を買って使ってみたら、その使い勝手の良さや効能効果を知ってしまい、以前の安物に戻ることができなくなってしまった、というようなことがあります。また、いつも食べていた大好物が、実は体に悪いものだったと知ってしまい、食べられなくなるといったこともあります。さらに、仲の良かったパートナーが浮気をしていることを知ってしまい、以前の仲良しには戻れなくなってしまったというようなこともあるでしょうし、自分の中に病巣があることを知った時には、手術や治療を受けざるを得なくなります。
 『知る』ということには、変化を促されるという意味も含まれており、だからこそ、変化を恐れる人は、知る事自体を恐れるのかも知れません。

 今年の丙火さんは、行動の変化を促されるような、何かを知ってしまうようです。その変化はもしかしたら、今すぐ役に立つというものではなく、子供や孫の代を、生きにくい世の中にしないためにも、今手を打っておかねばと感じるようなことかも知れません。
 そんな何かを知ってしまうと、もう前に進むしか、道がなくなります。これを変えねば未来がないと、人に広めたくなります。実際に自分で広めようともするでしょうが、勝手に広まりもします。今年の丙火さんの伝達は影響力が強く、しかも目立つので、伝えたことは予想以上に、勝手に大きく広がって行くのです。
 そんな風に広まりますので、丙火さん自身もふわふわとしているわけには行きません。広まるということは、いろいろなタイプの人に届くということで、その中には根拠を知りたいと掘り下げた質問をしてくる人も、少なからずいるでしょう。ただの思いつきや空想、人の言っていた言葉などを検証することもなくそのまま広めてしまうと、根拠が説明出来ずに信用を失ってしまいますので、発信する際にはくれぐれも気をつけて下さい。
 本当の事は何か、これを広めることで本当に世の中の役に立つのかなど、発表前に自分の中でよく練り上げ、何度も検証を繰り返して下さい。そして、自分のテリトリーや範囲内だけでものを考えず、大きな視野で物事の流れを大きく捉えるということを、身につけて欲しいと思います。

金運
 2月 真面目な頑張りが金運につながる。
12月 一攫千金も夢じゃない!棚ボタ的な収入があるかも。

愛情運
 2月 爽やかな愛情が相手にまっすぐ伝わる。
 3月 人へのさり気ない気配りで、人気が出る。
 1月 身近な人たちに可愛がられる。

仕事運
 4月 大きな仕事ほど、成果が出る。
 5月 目的を必ず果たそうとする。

健康運
11月 利害関係の多い世界では、心身ともに疲れやすくなる。

一番上に戻る

丁火ていか

 人付き合いに関して、どのようなスタンスでしょうか。お友達はたくさん欲しい派ですか? 友達はあまりいらないけど、人脈は欲しいと思っていますか? それとも、人付き合いはめんどくさいと思っている派でしょうか?
 今年、丁火さんは人間関係が広がるのではないかと思います。世の中が暗くなるにつれて、灯火(ともしび)である丁火さんは徐々に目立ち始め、人気が出てきて、自分から働きかけなくても人がどんどん寄って来るようになります。寄ってくる人達とは拒まず交流をしていき、様々な人達とのつながりが出来ていくでしょう。
 そんな感じなので、友達はたくさん欲しいと思っている派の丁火さんには楽しい年ですが、人間関係めんどくさい派の丁火さんには、少々しんどいと感じることもあるかも知れません。

 なぜ、こんなに人と交流をすることになるのかというと、人との付き合い方を学ぶ時のようだからです。友達たくさん欲しい派の方は、たくさんの人と疲れず交流をする術を学び、人間関係めんどくさい派の方は、人とつきあっても疲れを感じない方法を学ぶのでしょう。また、人脈が欲しい方は、どのようにすれば人が思うように動いてくれるのか、人とのつながりをどうすれば自分の利益に結びつけられるのか、などを学んでいくのだと思います。
 学ぶ内容はそれぞれですが、学び方は、体験的なものを積み上げていくよりも、今までうまくいっている人のやり方を真似たり、古くから脈々と受け継がれてきた知恵からが、学びやすいのではないかと思われます。それは、誰しもが納得するような、そして、理にかなったものではないかと思います。

 また、今年の交流は、あまり形にとらわれないようです。上下関係や男女の区別や立場など関係なく、みんなに同じように接しますので、誤解をされたり、好きでもない人から好かれたりもしそうです。特に女性は、恋愛関係のトラブルに巻き込まれ易いので、気をつけて下さい。

金運 
 3月 社交的になり、お金の出入りが多い。
 7月 金銭感覚抜きで新しいことに挑戦しようとする。
 1月 集まったお金を取り仕切ろうとする。

愛情運
 2月 自然な流れで身内を大切にしていく。
 3月 人との出会いが多く、恋愛への発展も。
 8月 人気度が上がり、注目が集まる。誤解も受けやすいので要注意。

仕事運
 5月 衆を率いる力を持ち、勝利へと導こうとする。
 8月 社交性が強くなり、広範囲に繋がりが出来る。営業関係に吉。

健康運 
11月 細かい作業を行うと肉体が病む。

一番上に戻る

戊土ぼど

 今年の戊土さんは、創作意欲が高まりそうです。作りたいという思いに駆られて、思い立ったらいてもたってもいられず、ワクワクと取り組むのではないかと思います。思い描いたものを形にしたく、作る事自体が楽しいのです。
 自分の作りたいという気持ちに後押しされての行動ではあるのですが、実は、今年の創作意欲には、作る事そのものよりも、『作る』体験を通して『学ぶ』ことに主題があるようです。
 作るという行為から学べることは、たくさんあります。例えば、何かを作っていくことで、より知識を深める事が出来ます。何を作れば人が喜んでくれるのかを知ったり、飽きたからと逃げない根気が身についたり、誰かと一緒に作り上げるのであれば、バランス感覚やチームワークを学んだり、たくさん作れば溢れた創作物を外に出す(売る、人にもらってもらう)ことを考えることになったり、作る為の道具やコストについて考えたり、工夫したり…。また、作ると言うことはどういうことなのか、自分を通して何を外に出しているのかなど、哲学的な事を考えたりもするのかも知れません。

 なぜ、作ることから学ぶのかというと、いずれ、それを生かすことになるからです。生かす場所は、創作の現場ではなく、全く違う分野かも知れません。でも、今年作る事を通して学んだことは、後に使えるのです。
 だから、今年創作したものは、別に世の中に発表できなくても、それでいいのです。目先のことではなく、遠い先を見て、取り組んで欲しいと思います。
 作る事を通して満たされたいのは、作りたい・表現したいという気持ちではなく、もしかしたら『知りたい』なのかも知れません。創作は、一見『アウトプット』のように思えますが、今年の戊土さんに限っては『インプット』の手段なのかも知れないなと思います。

金運
 5月 通帳の残高をしっかり確認する。

愛情運
 4月 愛情から、何とかして人を助けたいと思う。
 5月 家族、身内の安全を願う。
12月 人とはちょっと変わっているところが、魅力を持つ。

仕事運
 2月 今までやって来たことと違う道を選ぶ人も。
 6月 行動力大であり、新しいことに取り組む。
 7月 経験値を活かした仕事を行う。
 8月 迷いやすい時であり、一生一業という気持ちを持つことが大切。

健康運
 2月 エネルギーの消耗が激しく、病気、ケガには気を付けること。
11月 じっとしていられず、肉体疲労を起こしやすい。

一番上に戻る

己土:きど

 困った事が起きるのを避けたいと思っている人は、多いのではないかと思います。でも、人は何もない時にはなかなか変わろうとしませんが、困った事が起きると、変わらざるを得なくなります。また、困った事を何とかしようとするうち、色々な事を学んだり、それまでしようとも思わなかった行動ができるようになったりします。
 つまり、困った事というのは、学びのきっかけであり、その人を次のステージに引っ張り上げる、チャンスでもあるのです。そして、困難を乗り越えて遠い未来に振り返った時、あの時あれがあったおかげで、今の自分があるのだと、ありがたく思えたりします。こんな風に考えると、困ったことは、避けたいことではなくなりませんか?

 己土さんには今年、是非ともがんばって欲しいと思います。今年いかに頑張ったかで、今後伸びるか、落ちていくかの境目になる年だからです。
 今年は次々と色々なことが起きそうで、そんな中には困った事も含まれているのかも知れません。それらのことに、臨機応変に対応する必要が出てきます。上司、親、先生に教わったことや、本に書いてある先達たちの知恵を参考に、とりあえずやってみようとするでしょう。人から「あなたには、まだムリじゃない?」などと言われようものなら、余計に反発して、経験が浅くともチャレンジします。そこで実際に体験し、その知恵を応用して、自分なりに今使える知恵に作り変えていくのです。

 また、若い人たちと縁があります。若者達の仲間に入って何かを学んでいこうとするのかも知れませんし、彼らに何かを教えるのかも知れません。困難を乗り越える時には、「自分はまだまだ!もっとがんばろう!」と、若い時代の気持ちを思い出して取り組むのかも知れません。いずれにせよ、若い人達とも、上手に楽しく交流していくでしょう。
 何事にも、自分の伸びしろはまだたくさんあるのだと考えて、修行している気持ちで取り組んでみて欲しいと思います。困難が起きた時には、『今こそ学んでやる!』という気概を持って、当たって下さい。
 もう一度言います。今年、いかにがんばったかに、己土さんの未来はかかっています。

金運
 4月 着実で、貯金をしようとする。
 5月 忍耐力があり、しっかり稼げる。

愛情運
 4月 落ち着いた愛情を育もうとする。
 5月 大切な人のためなら、何でもしようとする。

仕事運
 4月 現実性のある、企画、計画を立てる。
 6月 企画や計画を現実のものにしようと念入りに作戦を練る。
 7月 改革を迷わず実行する。
10月 やって来たことを認められる。

健康運
 2月 周囲の影響を受けやすく、疲れやすい。
12月 気ぜわしさから、体調を崩しやすい。
 1月 のんびりと休養をとろうとする。

一番上に戻る

庚金:こうきん

 何か、やりたいことが見つかるのではないかと思います。ある目的に向かって突き進みたいと思うのです。その目的というのは、これが正しいと思えることで、そのためには戦いも厭わないというような、強くて純粋な気持ちです。どうして強い気持ちが持てるかというと、それが正しい、それしかないと言う、確証を得るからではないかと思います。(思い込みの可能性はあります。)
 自分では、その強い気持ちを持っているのですが、一方で、庚金さんには守らなければならないものがあったりします。それは家族だったり、仕事だったり、組織だったりなのですが、それらに責任を負っているので、自分だけの気持ちで飛び出していく訳にもいきません。すぐにでも突き進みたいと言う気持ちに、背負っているものや、それらを守る為の用心深さがストップをかけるのです。そこに、かなりのじれったさを感じるのではないかなと思います。
 もしくは、大切なものを守る為に、攻撃を仕掛けるということもあるかも知れません。向こうから攻撃を仕掛けられた時は、守るために迎え撃ったり、こちらから攻め込むことだって、必要となります。

 いずれにせよ、いざ行動を起こした時には、持っている力を存分に発揮出来るだろうと思います。なぜなら、今年の庚金さんの星には、『戦いの神様』が回っているからです。大胆さもあり、広い範囲に及んで活躍することも可能です。というか、水を得た魚のように、嬉々として戦うのではないかと思います。むしろ、戦わざるを得なくなった方が、躊躇なく戦いに飛び込めて、ラッキーとも言えるかも知れません。
 女性は、この『戦いの神様』が座している時期、子育てが非常にうまくなるのだそうです。子供を叱る時は、グチグチと叱るのではなく、一言でビシッと決められるようです。おそらく、「これが正しい!」と思うことに、迷わないからではないかなと思うので、是非試してみて下さい。

金運
 4月 使う目的があると、その分だけのお金が入ってくる。

愛情運
 4月 大衆的な雰囲気が魅力を持ち、人をよく集める。
 6月 皆に明るく親切で、とにかくモテる時。

仕事運
 2月 役目がハッキリしてる人は活躍出来る。
 3月 仕事を広げることに適した月。
 7月 行動力たくましく、集団を支える力を持つ。
10月 判断力が早く的確な行動ができる。
 1月 実力がつき、衆を率いて行こうとする。

一番上に戻る

辛金:しんきん

 去年の後半、自分のプライドに向き合うことになった辛金さんは多いのではないかと思います。プライドは、自分をよく見せたいという思いとして出た時は、やっかいな性質として現れますが、世界が広がり、自分の小ささを知って、それを受け入れていくほどに、本物の自尊心へと変化していきます。本物の自尊心へと変化したプライドは、自分を貶めてでも、組織の目標を達成させたり、自分より無能なトップに仕える、といったことができるようになります。人から馬鹿にされたり、自分を低い位置に置いても、目的や信念を見失うことなく歩み、傷つくことのないのが、本当の自尊心なのです。

 去年、プライドに向き合ったのは、今年、それを使うためのようです。もしかしたら、組織で出世する人もいるのではないかと思います。今までただの社員で無責任に好き勝手言えていた人が、管理職として組織側の人間となって、社員を引っ張っていく立場になるのかも知れません。クラス委員や生徒会長として、生徒をまとめ上げる必要が出てくるということもあるでしょう。
 その時、本物の自尊心を獲得出来た人は、格段に役割を成し遂げ易くなっていると思います。なんとしても大きな目的を絶対に果たしてやろうという気持ちに後押しされ、属する組織を業界トップにまで押し上げることも出来るかも知れません。
 しかし、小さなプライドを手放すことができなかった人は、自分がいかに認められるかばかりに囚われて、成果を上げることは難しいのではないかと思います。
 でも、獲得できていない場合でも大丈夫です。プライドは、傷つけられたり恥をかいたりして、大きな挫折を味わうと、その後伸びるからです。挫折をした時は、今後本当の自尊心を獲得するためのステップなのだと思って欲しいと思います。そして、目下、部下の意見を良く聞いて、取り入れていくことが、辛金さんがうまくやっていける鍵となりますので、参考にしてみて下さい。

 そうそう、女性の中には結婚する人もいるかも知れません。強引に結婚を迫ったり、しそうなので。まぁ、それをきっかけに、破局の可能性もありますので、念のため。

金運
 4月 経済感覚が無く、無駄遣いが多い。
 6月 自分の為に、お金を使う時。
 7月 お金の出入りがある。

愛情運
 7月 穏やかな愛情で人を包む。

仕事運
 7月 大きな組織の中で実直であり、働き者として信用を集める。
10月 新しい組織やグループを作り出そうとする。
12月 皆と手を組み、新しいものが生み出される。
 1月 優れたものを持っており、発掘されるのを待つ。

健康運
6~7月 何事にも一生懸命で、疲れていることにも気が付かないことも。

一番上に戻る

壬水:じんすい

 今年の壬水さんは、周りの人にとても優しく接するのではと思います。えこひいきせず、誰にでも平等に優しくします。注目を浴びたり、ちやほやされたい気持ちが根底にあって、人の気を引くため、自分から積極的に人に優しくするのですが、自分では、ただ優しい気持ちを表現しているだけだと思っていますし、周りの人からも優しい人と思われます。さらに、真面目でさわやかな雰囲気もまとっているため、とても人から好かれるでしょう。もしかしたらモテるかも知れないので、恋人が欲しい人にとっては、チャンスです。
 『えこひいきせず、誰にでも平等に』と書きましたが、それは外の人に対してのことで、身内には当てはまりません。身内よりも、外の人を大事にする傾向があるようです。それは根底にあるちやほやされたい気持ちの現れゆえで、近しい人は、すでに自分に好意を持っていることが分かっていたり、冷たくしても離れていかないという甘えがあるので、気を使う必要などないと、どこかで思ってしまっているのです。
 そんな風に家族は顧みず、外の人ばかり大事にするので、家族からは「外にばっかりいい顔をして!」と不満が出るかも知れません。しかし、いざという時に、本当に頼りになるのは近い人であることを、忘れないでいただきたいと思います。
 また、配偶者のいる方には、愛人が出来てしまう可能性もあります。家庭を壊したくない方、トラブルを避けたい方は、気を引き締めて下さい。

 また、金銭感覚が疎くなるようです。自分の経済状況を考えずに、お金を使ってしまいます。特に人が困っていたら放っておくことが出来ず、お金を貸したくなってしまいます。これも、貸しを作ることで、その人から好かれたいからです。貸したくなった時には、自分の経済状況を考え直したり、また、パートナーの顔など思い出して、軽はずみなことは避けて下さい。
 なんと言っても、今年は人を信じやすいところがあります。一旦信用したら、疑わないのです。これは、騙されやすいということでもあるので、ちょっとは相手を疑う気持ちを持ってもいいのかも知れません。とはいえ、そんな要領の悪さも、カワイイって思われるのかも知れませんけど。

金運
 4月 しっかり稼ぐ時。
 5月 誰かの為に動くことで、自分の利益にも繋がる。
 8月 信用を得ることで、それが収入につながる。
 9月 仲介的役目において利益を得られる。

愛情運
 2月 純粋な愛情から人を救いたいと思い行動する。
 5月 たくさんの人と出会いのある時。友人から恋愛に発展することも。
 6月 信用があり、人がたくさん集まる。
 8月 たくさんの人の気持ちを惹きつける。
10月 世のため、人のために行動を起こす。

仕事運
 8月 真面目さが周囲の信頼を得、次につながる。
 9月 仲介能力が発揮され、業績が上がる。
12月 冷静さが養われ、一人では無く、皆を救う力が身につく。

健康運
 6月 頑張りすぎからエネルギー不足となりやすい。

一番上に戻る

癸水:きすい

 最初は特に目的があったわけではないのです。状況に逆らわず、ただ面白いからと、楽しんでいるうちに、いつの間にか物や知識が蓄積されていて、それが準備となっているのです。
 例えば、子犬を拾って飼うことになり、だんだん犬との生活が楽しくなり、犬のしつけに関する知識が深まり、家族との結束も高まった。ドッグスポーツを始め、大会に出ているうちに、他の競技者との友人関係ができた。また、こんなものが欲しいと犬グッズを作っていたら、売れるようになり、貯金ができた。さらに、犬が年を取って病気になり、調べるうちに、犬の医療、健康、漢方薬などへの知識が深まった。…という感じです。別に、目的はなかったのに、知識や人間関係やお金が蓄積できているでしょ。

 蓄積が完了すると、今度はいろいろなアイデアが浮かぶようになります。知識を系統立ててまとめ、それを欲している人達に届けることが出来るかも知れません。物作りをして販売するノウハウを生かし、新しい商売を始めることも出来るかも知れません。役に立つものを提供できるようになれば、友人達が広めてくれるのかも知れません。蓄積ができたなと感じる方は、それを見越して整理しておくといいと思います。

 今年はそういった流れの中の、インプットかアウトプットかの、どちらかをやることになりそうですが、いずれにしても、この時、くれぐれも注意して欲しいことがあります。インプットの時に、特に目的がないからと言って、お金を目的にしないで欲しいのです。また、アウトプットの時には、身に余る大金を得ようとしないで欲しいのです。
 今年は、お金への執着が強くなると、運を落としそうです。財産や友人など、今まで蓄積したものを無くし、また、夫婦関係が冷え込んだり、子どもが非行に走るなど、家庭がくつろげない場所となる恐れもあります。あまりお金にこだわらず、目の前のことに楽しく取り組んでいただきたいと思います。

金運
 9月 身内のため、あるいは自らの夢のためにお金を使う。

愛情運
 4月 社交性があり、誰もが受け入れてくれる。
 7月 家族、身内を大切にする。
 8月 自分の精神状態がどうであれ、次世代に純粋な精神所有者が多く輩出される。

仕事運
 2月 企画力があり、現実的に活かそうとする。
 3月 新しいことに挑戦しようとする。
 4月 営業すれば、新しいところもすんなりと受け入れてくれる。
 5月 仕事を広めることが出来る。
 1月 思い切った改革を行おうとする。

健康運
 6月 神経が過敏になり、疲れやすい。

一番上に戻る

 

 

2015年の占いを見る