ペロッと食べてしまう

つい、多めに作り、そんでもってペロッと食べてしまう料理がある。
 

それは、パスタだ。
 

今は、料理する機会があまりないのだが、以前、家でパスタ料理を作るとき、パスタの量を1人一束より多めに茹でていた。
「ちょっと多いかなぁ~。」と思いつつも、必ず多めに茹でるのだ。
 

これは、どう見てもカレーである。

で、完食!
お腹いっぱい!ごっつあんでした!
ふぅ~
 

という具合だ。
で、こんな食べ方するのって私だけかな?って思っていたら、同じマンションのママ友も、「パスタって、つい食べ過ぎちゃうのよね~。」と言っていたのだ。
私以外にも、多めに作ってしまう人がいた。
 

そして、なんと!
そらちゃんも、同じことを言っていたのだ。
 

そら 「多いかなぁ~って、思っても、食べ切っちゃうんだよね。」
 

ぉお~、ここにもいた~。
ん?もしかしたらパスタには、そういう力があるってことなのか?
 

みなさぁ~ん、1人一束より多めにパスタを茹でる人、いますか~~~?
そして、ペロッと食べちゃう人いますか~?
 

と、朝っぱらから大盛りパスタを食べきったのであった。
(ナスと挽肉のミートソースパスタ♪) 
 

算命学講座のご案内

ブログランキングに参加しています

  • 一日一回、応援クリックしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村へ

ペロッと食べてしまう への2件のコメント

  1. えっちゃん

    私は母が「足りないより多くて残った方がいい」と常々言っていたのでどうしても多めに茹でてしまいます。
    でも、パスタはそんなに食べられないかな〜。スパゲティを作った時はフランスパンも一緒に食べるんだけど、それが美味しくて食べ過ぎちゃう。
    パスタが残ったら残りのソースにケチャップを足してナポリタンにしておけば息子たちがいつの間にか消費してくれます(笑)

    返信

    1. さとう

      やっぱり食べ過ぎちゃいますか!(笑)
      フランスパンも食べたら、パスタは増やせないですよね。

      我が家もナポリタンは定番で、以前は月に2~3回くらいは作ってたかな。

      返信

えっちゃん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL