先延ばしにするとは?

目の前にやらなければならないことがあるのに、面倒で放置することがある。
気付いたときにやってしまえばさほどでもないのに、放置されているものに取り組むのは、結構しんどい。

しんどいから、ますます『イヤ』『やりたくない』という感情が生まれる。
この、放置されたものをやるときの拒否感は何なんだろうと思っていたんだが、ふと、『こういうことか?』と思ったことがある。
 

放置するということは、今の自分がラクをするために、未来の自分に負担を強いるということ。
そして、放置されたものに手を付けるのは、過去の自分から負担を背負わされたということ。
 

本来自分がやる必要のないことをやらされる羽目になるので、より拒否感が出るのではないかなと思ったんだが、どうだろう。

あと、汚れなどは放置すると落ちにくくなるから、負担も増えるんだよね。
 

ということで、気付いたことは先延ばしにせず、とりあえずやっとけ、私。
 

算命学講座のご案内

ブログランキングに参加しています

  • 一日一回、応援クリックしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村へ

先延ばしにするとは? への2件のコメント

  1. 匿名

    今日の一針、明日の十針ですね。

    返信

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL