さる山さる子の算命学教室 略して
さる命学教室

入学ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

ロゴ

 

さる山さる子の算命学教室(略して「さる命学教室」)の特徴

 さる命学教室のカリキュラムは、算命学の思想、又、それが生まれた背景を、基本となる陰陽説、五行説に迄遡って、学ぶ事が出来る様な構成になっています。それ故に、何故この様な考え方、答えが出て来るのかと言う道筋(理論)が理解出来る様になります。

 最初の内は、理論ばかりで、『占いを学びに来た筈なのに・・・』と、思う方もおられるかも知れません。しかし、さる山さる子は、技術よりも、思想・理論(基礎的なものの考え方)をしっかりと学ぶ事の方がずっと大事で、結果的には、その方が近道なのだと確信しています。

 即ち、陰陽説、五行説と言う(算命学の元となる基本的な)思想(理論)を理解しておけば、後に、分からない事、迷う事があったとしても、誰かに頼る事なく、自ら答えを導き出す事が出来る様になる、と言う事です。

 

「さる命学教室」のカリキュラム

 さる命学教室は、2015年9月に開講しました。以下は、2017年6月現在の、初級課程のカリキュラム(現在時点で、終了した講義のみ)です。まだ全て出揃っていませんが、1コマおよそ90分が約80コマで、初級課程が終わる(その後、中級課程に進む)予定です。

1.陰陽五行説概論
2.十干の成立論
3.十二支の成立論
4.陰陽法基編
5.六十干支の成立論
6.暦術思考概論
7.算命学基礎理論概説
8~9.地法概論Ⅰ 基礎
10.地法概論Ⅱ 天地論・無有願論
11.地法概論Ⅲ 価値論
12.地法概論Ⅳ 干支総論
13.地法概論Ⅴ 干支各論
14.算命学基礎理論概説Ⅱ
15.十大主星・十二大従星の算出法
16.十大主星の意味合い
17.十二大従星の意味合い
18.中庸法
19.陽占法基礎理論
20.二十八元考
21.座気論
22.貴幼法
23.位置法
24~25.陽占法理論と読解技術
26~27.大運法基礎
28.位進相法
29.位進相法意神
30~31.十大主星の連結思考
32.陽占法第四番占技
33.陽占考糧
34.陽占結紐の理
35~37.陽占雑考
38.陰占法序論
39.自然法
40.陰占法と陽占法の連結
41~42.十大主星と陰占法の連結
43.陰占法と陽占法の比較
44.陰陽法の構造
45~49.位相法
50~54.方位守護神法
55~73.天冲殺論

 

さる命学教室の授業風景(ある一コマ)

 運命とは、その事物の誕生から終局に至る迄の道のり、動きを言うのであって、人間に限らず、全ての事物に存在します。つまり、運命とは、動の中に存在するものであって、静の中には存在しないのです。人間が現世に生きていると言う事は、常に動の状態であると言う事であって、故に、人間にも運命が存在するのです。

 そして、運命は、静なる運命と動なる運命に区分出来ます。静なる運命とは、自身で動かす事の出来ないもの、動の運命とは、自分の力で動かす事が出来るものです。算命学では、通常、運命と言う時は、動の運命の事を指します。

 例えば、その時代、その民族、その両親の下に生まれた事、男性・女性に生まれた事、金持ちの家・貧乏な家に生まれた事等の様に、人間には、誕生した段階で既に決定され、動かす事の出来ない状況が存在します。それを静なる運命、即ち、宿命と言うのです。つまり、(動なる)運命とは、宿命の下で動であるのです。

 算命学運命論では、陰陽説に従い、人間の生を「動」(陽)、死を「静」(陰)と考えています。そして、生(動)の中にも陰陽があり、死(静)の中にも陰陽があるのです。即ち、人間が中庸を保って生きる為には、宿命(陰)と運命(陽)のバランスが重要になるのです。

 (動なる)運命も、陰と陽の2つの要素から構成されています。即ち、幸運(陽)と不運(陰)です。そして、陰と陽の2つの力がバランス良く(必ずしも半々ではない。)働くと言う事は、1年の内に晴れの日と雨の日がある様なもので、非常に重要なのです。

 ここで、幸運、不運と言う言葉が出て来ましたが、それらは主観的な問題であって、他人が評価出来るものではありません。しかし、自然の法則は、陰陽二元の法則なのだから、人間は必ず不運・幸運の両方を感じる事になるのです。すると、不運・幸運がそれぞれどのレベルのものなのかが重要になって来ますが、それには、人間がどう言う事、或いは、どういう所で満足し、又、不満に思うのかと言う事が大きく関わってきます。例えば、経済力を求め、お金を得る事によって満足を感じる人もいれば、地位や名誉を得る事で満足を感じる人もいて、お金も地位もいらないけれど愛が欲しいと言う人もいるのです。

 この様に、人それぞれに満足を感じる世界が異なるのですが、これはどうしてかと言うと、人間の本質(性格)が異なるからなのです。例えば、精神性が高く宗教家にふさわしい本質を持つ人間が、実業家の家に生まれ、商売根性を叩き込まれたら、自己の本質と違うのだから、生家に馴染めず、不満を抱えて生きていく事になるでしょう。しかし、この人がお寺に生まれていれば、非常に満足を感じる事になるでしょう。つまり、満足を感じる(幸運)か、感じない(不運)かは、自己の本質にあった環境に恵まれるかどうかに掛かっているのです。主観的な幸運・不運も、こう考えると、自己の本質と実際の環境があっていれば幸運、あっていなければ不運と定義する事が出来るのです。
算命学基礎理論概説Ⅰ(カリキュラム7『運命論』より)

 

さる命学教室で学ぶと・・・

さる命学教室で学び、卒業試験に合格した時には、プロの算命学の占い師として鑑定できる技術と、困難から逃げない気合が身についています。
また、当教室ではスタッフの養成も兼ねているため、卒業生の中から『整体占い さる山さる子』のスタッフになって下さる方が生まれたら、とても嬉しく思っています。

 

コースと料金

いずれのコースも、卒業までの時間は約120時間(約90分×80コマ位)です。
目的に応じてお選び下さい。

■一般コース(20か月(予定)コース) 
月4回(1回約90分)×約20か月のコースです。
受講料:入学金1万円+月謝(毎月払)25,000円

■ゆっくりコース(40か月(予定)コース) 
月2回(1回約90分)×約40か月のコースです。
受講料:入学金1万円+月謝(毎月払)15,000円


※通常授業以外にプラスアルファでもう少し学びたいという方には、マンツーマンでの補講やDVD補講などもご用意します。

※まだ始まったばかりの教室なので、今後プランが変更になる可能性もございます。ご了承ください。

 

教室に通って得られる12のメリット

1.プロの技術が学べる。
2.手に職がつく。
3.現在の仕事で、顧客サービスの一環として使える。
4.自宅開業でき、開業時の資金や経費が、ほぼ0。
5.副業になる。
6.問題解決がしやすくなり、楽に生きられる。
7.自分の事がわかり、セルフカウンセリングができる。
8.話し下手な人のコミュニケーションツールとして便利。
9.周りの人との接し方が分かる。
10.勉強さえしっかりすれば、誰にでもできる。(霊感不要)
11.開業時に、卒業生価格でコンサルタントを受けられる。
12.さる命学ソフト※が税込み70,000円で購入できる。
   但し、24コマ以上受講された方に限ります。

さる命学ソフトとは…
『整体占い さる山さる子』で独自開発した、現存する最高峰(自称)の算命学の命式算出ソフトです。勉強していない人にはとても扱えませんが、扱えるようになると、様々な詳しい占い方ができます。

 

申込方法

①いずれかの方法で、規約と申込書を手に入れてください。
 ・さる山さる子店内でもらう。
 ・サイト上からダウンロードする。

②メールもしくは電話にて、説明日の予約を取る。
 042-732-3690 までお電話いただくか、
 メール
 こちらのメールフォームからメールをお送りください。

③予約当日は、記入した申込フォームと、公的な身分証明書(免許証・保険証・学生証など)をご持参下さい。

 

授業体験


さる命学教室に興味があり、授業を体験してみたいという方は、ご連絡下さい。
1回のみ、3,000円でお申し付けいたします。
(体験の場合、テキスト・資料などはお渡しでき兼ねます)

 

Q & A

Q.授業は難しいですか?

A.
算命学は一つの学問であり、習得は簡単ではありません。入学された暁には、しっかりと勉強していただきます。レベルアップ時には進級テストを、卒業時には卒業試験も実施します。


Q.学ぶのに、向き不向きはありますか?

A.
算命学には、直感やセンスはいりません。きちんと勉強すれば、誰でもできるようになります。


Q.授業を受ける場所はどこですか?

A.
小田急相模原駅の近くです。お申し込み時に、場所をお伝えします。


Q.卒業後も相談できますか?

A.
補講(有料)を受けられます。正しく占いができているか不安なときは、レベルチェックをしてみて下さい。


Q.卒業後すぐに、さる山さる子のスタッフになれますか?

A.
卒業試験合格後、面接に合格された方は、整体の研修を受けていただき、スタッフになることが可能です。詳細はお問い合わせください。