大きいきのこ

先日、栃木に行った帰り道、道の駅に寄りました。
そこの道の駅は、近所で収穫された農産物が沢山販売されていて、珍しい野菜などもたくさん置いてあって、いろいろ楽しかったのでした。

ある棚の前で足が止まりました。
バラエティ豊かな美味しそうなキノコがたくさん置いてあったのです。
肉厚な椎茸もあったのですが、スーパーでよく見るような7cmくらいのものもあれば、15cmくらいの大きなものもあり、いずれも美味しそうでした。

そこに、農家のおじさんが、商品を足しにきたので、聞いてみました。
 

そら 「すみません、この、大きな椎茸と小さな椎茸、おじさんはどっちが美味しいと思いますか?」
 

どっちが美味しいですか?と聞くと、そりゃどっちも美味しいと言うに決まっているので、おじさんの好みを聞いたのです。
 

おじさん「私は断然大きいのだと思うねぇ。大きくなれるきのこは、大きくなれるだけの力があるんだよ。大きくなれないきのこは、どんなにがんばってもこんなサイズにはならない。」
 

そら 「じゃ、こっちのなめこも、同じですか?」
 

おじさん「そうだよ。販売ルートには、小さいサイズの方が乗せやすいから、みんな小さいうちに採っちゃうんだけど、私たちは自分で食べるためには、もっと大きくしてから採るんだよ。」
 

そら 「ほほぅ、なるほど。じゃ、大きいの、買ってみます。お勧めの食べ方は?」
 

おじさん「椎茸は肉と同じ調理法で良いよ。ナメコは焼いたり炒めたりしても美味しいよ。」
 

ということで、15cmくらいの大きな肉厚椎茸と、1粒4cmくらいのなめこを買って帰ったのでした。
 

さて、帰って早速、椎茸は2cm程の厚さにスライスして、焼いてバターとポン酢を絡めていただきました。
うん、予想通りの納得の美味しさ。そして、すごい歯ごたえ。
 

なめこの方は味噌汁やそばの具くらいしか思い浮かばず、レシピを検索してみました。
すると、なめこにスライスしたネギとチーズをかけて焼くという、今まで見たことのないレシピがあったのでした。

美味しそうというより、どんな感じなんだろう?という興味で、作ってみました。
 

まぁ、味は、なめこ+ネギ+チーズの味でした。
最初、フォークで食べようとしたのですが、なめこが滑って取りにくく、スプーンですくって食べることにしました。

なめこから出たスープが美味しく全体に絡み、なかなか良かったです。
 

それにしても、チーズ、万能だな。
どんな野菜にもチーズかけて焼いとけば、とりあえず美味しくなるんだな。

と、思ったのでした。(結論、そこ?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL