マイナスのエネルギーの凄さ

よく施術家や理美容師さんなど、身体に直接触れる仕事の人は、人のマイナスエネルギーを引き受けやすいという話を聞きます。

というより、整体師に成り立てのころの私も、1人施術をする度に、身体がどっと重くなり、「これじゃあ整体師続けられんぞ?」と思って、自分を防御する手立てを、あれこれと模索していました。
 

そんな時に、そらちゃんと出会ったわけですが、余計なものを自分の中に入れない(引受け無い)ためには、『自分の中を詰める』と他のものが入って来る余地がなくなると、教えてくれました。

そのために、『ただ見る』を実行し、いらない観念(自分でないもの)を減らして、自分の中を自分で満たす作業をしたのでした。
 

こうして私は、マイナスエネルギーを、あまり引き受けなくなった訳ですが、それでも、毎回、毎回、同じ言葉で同じ量で受けるマイナスネルギーは、心身までもがやられていきます。

このマイナスの言葉を浴び続けると、本当に自分がクサクサしていくのが分かります。

マイナスエネルギーを受けまいと、プラスのエネルギーを放とうとする(前向きな内容に変える)のですが、これがどうして、マイナスエネルギーの方が強い、ということを身を以て感じている今日この頃です。
 

一番良いのは離れることですが、簡単に離れられない場合は、受け流すか、シャットアウトするしかありません。しかし、何度も連呼されると、受け流すことは到底出来ません。
 

  

どうすれば、影響を受けなくなる?

我慢しすぎると、爆発を起こす可能性があります。
その爆発は、怒りとなって現れるか、心を病むかのどちらかになります。
では、どうすれば良いのでしょうか。
  

算命学では、同次元にいることにより、反発やシーソーゲーム(バランスがどちらかに偏る)が起こるといわれており、どちらかの次元を違えてしまえば、このような現象は起こりません。

反対のエネルギーを発せられても、気にならないか、相手もその人を前にしては、マイナスな面を出すことが、なくなるのでしょう。
 

そのことが分かっているならば、私自身の次元を上げるしかないのです。
次元を上げるのは簡単ではありませんが、次元を上げるべく、日々精進しようと思います。
 

算命学講座のご案内

ブログランキングに参加しています

  • 一日一回、応援クリックしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL