優しいアイデア

私(さとう)の自宅近くには、小さな公園があります。
10年くらい前迄は、もう少し広い公園で、大きな鉄棒やブランコがあり、公園の真ん中にはよく見える置き時計がありました。
私の子ども達も、小さい頃、その公園でよく遊んでいました。
 

しかし、その場所は私有地(個人の方が提供してくださっていた)であり、その後、売却したようで一部が住宅地になりました。
 

その後も、狭くはなったものの、小さな公園には、今でも子ども達が遊んでいます。
 

公園の跡地には、様々な住宅が建てられ、住民が増えました。
「この家、素敵だなぁ~。どんな人が住んでいるんだろう。」なんて思いながら、新築の住宅を眺めていました。
 

私が素敵だなって思っていたお宅は、公園のすぐ隣で、お家の人は毎日、子ども達の元気な声を聞いているのでしょう。
 

ある日のこと。
公園を横切ろうとしたとき、「あ!」と私は声をあげました。
 

その素敵なお宅の外壁に、時計がかかっていたのです。
なんて素敵なアイデアなんだろうって、ジ~ンとしました。
 

そのお宅に小さな子どもがいたのかは分かりませんが、「時計があったら良いよね。」って考えて、設置してくれたのでしょう。
 

外で遊ぶ子どもや、付きそうお母さん達も、それに気がついて、思わず「ありがとう!」って言ったに違いありません。
 

そんな風景を想像し、幸せな気分になりながら自転車を走らせ、立ち去る私なのでありました。ルンルン~♪

 

次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年8月21,22日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

ブログランキングに参加しています

  • 一日一回、応援クリックしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL