知らなかった『コロナと保険』の話

またまたコロナ関係の話なのですが、とても有益な情報を得たので、皆さんにシェアさせていただこうと思い立った次第です。
 

生命保険会社にお勤めの、さる命学教室の生徒さん(Tさん)が、私がコロナに罹患したことを知り、メールでその情報を教えて下さいました。
 

医療保険に加入している人は、コロナに罹患した場合、保険会社から『入院給付金』が受け取れるそうです。
 

入院した場合は勿論ですが、入院せずにホテルや施設等での隔離、そして自宅療養の場合も、入院同様に扱われるそうです。それも満額受け取れるというのです。
※保険会社によっては、扱っていない会社もあるそうなので、必ずご確認ください。
 

自宅療養の場合、入院日数と判断するのは、保健所で発行する日数であると教えていただきました。
 

その情報を得た私は、直ぐに主人に伝え、保険会社に電話をしてもらうと、『保険請求用の証明書』を、保健所で発行してもらうよう言われたそうです。
 

コロナウイルス
なんだか懐かしい
   マーク

保険会社からは、手続き用の用紙が直ぐに届きましたが、保健所からの証明書は、まだ送られて来ていません。2~3週間かかるとのことで、保健所もてんやわんやなのでしょう。
 

Tさんから教えて貰った情報を、コロナに罹患している、いないに関わらず、お店のお客様達にも、シェアしていますが、私同様に、情報を知らないお客様が多いので、記事にさせていただきました。
 

Tさん、情報をありがとうございました!
 


次回の算命学基礎理論ブートキャンプ

2021年10月23,24日(土日)です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

ブログランキングに参加しています

  • 一日一回、応援クリックしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL