その人に与えられた役割

占いを生業にしている人や、学んでいる最中の人も、今、話題になっている人を占うことが多いのでは無いでしょうか。

占い師さんたちのブログでは、注目を浴びている人達を鑑定し、記事にしているのを、結構みかけます。
 

かくいう私も、マスコミで話題になっている人の命式を出して、あ~でもない、こ~でもないと、頭の中で鑑定を繰り広げています。

そうやって、様々な有名人の命式を見ていくと、ぁあ、自分の立場や役割をちゃんと心得てるなぁ、命式にあった職業に就いているなぁって、思うのです。
 

例えば、安倍首相の命式は、随分前に見たのですが、『政治家になるべくして生まれて来た』という命式でした。
なので、最長任期となったのでしょう。
 

石門星

管官房長官の命式も最近見ました。
以前テレビで「自分は参謀であり補佐役が合っている。」とおっしゃっていましたが、まさに、裏側を取り仕切る参謀役という命式でした。

周囲に対して従順で、冷静沈着であり、とにかく辛抱強い。
知性に偏りますが、庶民性も備えています。

頭領としてのエネルギーではありませんが、地位や名誉を得るよりも、人から感謝されたり、ある境地に至ったりと、何かを学び取ったときに喜びを感じる性質を持ちます。

今回、総裁選に出馬したのも、冷静に考えて、自分に合っていなくとも(首相という器でない)、それが現実的に、周囲にとって必要である、という認識を持ったからでしょう。
ただ、お人好しで純粋な面を持つので、人に騙されやすいということも、あるかも知れません。
 

何はともあれ、総裁選まであと1週間くらいですね。
安倍さんしかり、各国の指導者達は、とにかく体力と気力の勝負だなということを、今回のコロナ関連のニュースをみていて、つくづく思いました。

日本の未来を背負っている政治家の皆さん、お身体には、くれぐれも気を付けて頑張ってください。
 

算命学講座のご案内

ブログランキングに参加しています

  • 一日一回、応援クリックしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL