算命学といえば、中華街?

以前、算命学の知名度が上がってきてるようだ、という記事を書きましたが、いやはや、本当に多いんですよ、「算命学で検索しました!」といって、来店するお客さまが。
 

算命学を勉強したくて、来店する方もいらっしゃるのですが、他で占ってもらい、算命学にとても興味をもったという方達が多いのです。
 

で、どこで見てもらったのかを伺うと、皆さん、「中華街」って言うんです。
私自身は、中華街に、過去2回しか行ったことが無く、当時、占いにも興味がなかったので、算命学が目に留まることもありませんでした。(当時、あったのかは分かりません)
 

お客さま曰く、「あちらこちらに、『算命学』って出ているんですよ。どこにしようか迷うくらいあります。」とのことで、とにかく算命学の鑑定士さんが、たくさんいらっしゃるようです。
 

10分~20分くらいの占いをしてもらい、その的中率にビックリしたそうで、もっと詳しくみてもらいたいと、さる山に来店してくれます。
 

今度は、聞きたいことを質問しようと、メモを携えて来る方もおり、色々と尋ねられます。
すると、お客さまは、
 

「そんなことまで分かるんですか!」
 

と驚かれるのですが、その度に私も、
 

「そうなんです。算命学って、本当に凄いんですよ。」
 

と、お応えしているのです。
目の前にいるお客さまの生年月日だけで、兄弟や両親の性格、はたまた、父親と母親とでは、どちらが実権をにぎっているのかなど、そんなことまで分かってしまうので、算命学を知らないお客さまにとっては、驚きだと思います。
あ、私も毎回、ビックリしてますけど。(笑)
 

こうしたことから、算命学に興味をもち、ネットで色々と調べていくうちに、実際に学んでみたくなる方も、多くいらっしゃるようです。
 

算命学の知名度が上がってきている今、これからは、中華街だけでは無く、別の繁華街でも、『算命学』の文字をたくさん見かけるようになるかも知れませんね。
 

算命学講座のご案内

ブログランキングに参加しています

  • 一日一回、応援クリックしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL