性質が生き生きと現れている

趣味、楽しみ、健康、長寿など、人生をありのままに生きる性質を、算命学では、十大主星の中の鳳閣星(ほうかくせい)という星で表しますが、この鳳閣星には、楽しみは、アウトドアかインドアか、あるいは、一人で楽しみたいのか、大勢で楽しみたいのかなど、人により様々な現れ方をします。(日干により異なります。)
 

先日、Twitterを覗いたら、知人のMさんが、山奥にキャンプに行った様子を、つぶやいていました。
 

Mさんは、鳳閣星を持っていて、それもアウトドア派の鳳閣星です。
そして、もう一つ、自身を代表している星が、龍高星という離別、離郷、冒険、放浪、忍耐、改革、改善、などなど、自らの体験によって物事を学ぼうとする性質を持っています。
 

たった一人で山奥に分け入り、野営して、自然を満喫している姿は、当に鳳閣星と龍高星が、生き生きと現れていました。
 

そのツイートは、本当に楽しそうで、見ている私も、一緒にその世界にいるような感覚になりました。
夜の薪の火がパチパチとなる音や、朝の鳥の鳴き声、鹿のフンなど(笑)、自然の匂いと音が感じられました。
 

人は、自分の持つ性質を存分に出し切ると、充足感、満足感を得ることが出来、精神的なストレスから解放されることになります。
 

もしも、長い間、ストレスを抱えている方がいらっしゃるなら、ご自身の性質を知って、どうすればストレスから解放さるのかを、算命学を使って、さる山さる子がお手伝いをさせていただきます。
 

算命学講座のご案内

ブログランキングに参加しています

  • 一日一回、応援クリックしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL