去年の12月に予言が…

テレワークが主流になるかもと、去年の12月のブログに、そんなことを書いていました。
 

https://ameblo.jp/sarukoblog/entry-12552962105.html

時代の流れで、その方向に舵が切られるのでは無いかと思ったのですが、大きな力(コロナ)が加わったせいで、そちらに舵を切らざるを得ないという状況になりました。
 

それでも、「テレワークをやろうと思えば出来る環境なのに、上層部が頑として、テレワークに舵を切らなかった。」と言っている方もいました。
 

その会社は、時代の流れと逆行するわけで、話をしてくれた方も、会社の行く末を案じていました。
 

波

テレビの報道番組を観ていても、政治における『改革』という言葉が、飛び交います。
今一度、算命学の月の占いを読むと、『革命的な出来事が起こり、今までの体制がガラッと変わる』と、お伝えしています。
その後の流れや動き方も、当にその通りに動いているように思われます。
 

今月の占いの内容が、皆さんの何かの役に立つのでは無いかと思うので、是非、もう一度読んで、参考にしてみてください。



 

算命学講座のご案内

ブログランキングに参加しています

  • 一日一回、応援クリックしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL