呼吸を合わせる

無意識に身体に力が入ってしまう方は、結構いらっしゃいます。
 

お客さま 「力を抜いてって、よく言われるのですが、その抜き方すら分からないんです。」
 

実は、こういった方達は、精神的にも肉体的にも敏感な方に多くみられ、他から力が加わると、無意識に反応が身体に現れます。
 

「リラックスしてくださ~い。」と言ったところで、頭で考えてそうなっているのでは無いので、たぶん無理です。
 

そこで大切なのは、施術者がお客さまの呼吸に合わせる、或いは、お客さまの身体自体が「安心」を得るまで、手を当てて待ちます。
 

そうしていても、力を抜いてもらおうと、こちらに意識が入ると、途端にお客さまの身体は、キュッと固まります。
とても難しいです。(笑)
 

あれと同じです。
「相手を変えようと思っても、変えることは出来ない。」
 

こちら側に、「相手に変わって欲しい。」と力が加われば加わるほど、硬直していくわけです。
であれば、変わって欲しいと思っている側が、変わらなければなりません。
 

お客さまの力が、スッと抜ける瞬間は、安心感を得たときです。
身体が、「自分をちゃんと受け入れてくれた。」という認識をもったときに、力が抜けるようです。
 

子犬寝姿
安心しきっております。

整体やマッサージは、リラックスして受けてもらうことで、施術の効果が上がります。
どのような人であっても、安心して施術を受けてもらえるよう心がけている毎日です。
 
 


 


 


 

算命学講座のご案内

ブログランキングに参加しています

  • 一日一回、応援クリックしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL