さとう

「美しさ」の正体を知る

ネットで調べたところ、洗濯機も掃除機も1960年代に普及し始めたとありましたが、私が小学生のころは、まだ箒とハタキを使い、畳や床をぞうきん掛けしていた記憶があります。洗濯機や掃除機が庶民の手に届くようになったのは、恐らく … [続きを読む]

日々の動作が筋トレとなり体幹を鍛え上げる

お年寄りが元気でいられるのは、肉体面と精神面の充実にあると思っています。肉体面な側面は、身体が丈夫であることを意味し、精神面では何かに興味を持ち続けることが重要ではないでしょうか。 先月、100歳のおばあちゃんについての … [続きを読む]

身体のトレーニングから「丁寧さ」を理解する

私は、一昨年の冬から月に2回のペースでパーソナルトレーニングに通っていますが、身体に対する主な目的は体幹を鍛えることです。 トレーナーの森本さんにそのことを伝え、体幹に焦点を当てたトレーニングメニューを組んでもらっていま … [続きを読む]

ついにおばあちゃんに会えるかも!?

もしかしたら…。 隊長「おばあちゃん、夜は出ていないかもしれないね。もしいなければ、また来週来ますよ。」 さとう「なんとしても私に会わせようとする執念だな。」 そら「私は、パソコンから少しでも離れられるから良いかも。」 … [続きを読む]

もう一つの大事な目的

おばあちゃんに会うのは、夕方になり、さる山さる子にとって最も大切な方へ、ご挨拶に向かいました。 その方は、算命学第十三代宗家である高尾義政先生です。 高尾宗家は、平成2年(1990年)にお亡くなりになり、そのお墓は群馬県 … [続きを読む]

100才のおばあちゃんに会いに行く

先日、定休日の前日に隊長から電話がありました。 隊長「りえちん、明日は皆(隊長、そら、さとう)で群馬までラーメンを食べに行きますよ。」 さとう「群馬?ラーメンを食べに?何が何だか分かりませんが了解です。」  と電話を切り … [続きを読む]

かっこ悪いから「逃げる」?

私は長年、朝ドラを観ています。先日、ドラマの中で主人公の子どもが、「徒競走で負けるのが嫌だ、恥ずかしいから学校を休む」と言いました。 そこで、主人公である母親は、「逃げても闘ってもどっちでも良い。」と子どもに話し、それは … [続きを読む]

実は老いを楽しんでる?

※先日のブログのつづきは、少し間が空きます。 15年ぶりの再会 先週、1年ぶりに久米島に住む弟が3泊ほど家に泊まりに来ました。去年は、私からお願いして来てもらったのですが、今年は「今回、泊まりに行って凄く楽しかったから、 … [続きを読む]