人間関係 / 親子関係

そらまめの部屋・人間関係 正反対の時もある

AさんとBさんという二人の会社員がいます。 Aさんは堅物で、マジメです。 Bさんは遊び好きで、あまり働きません。  ある日、上司がAさんに「もっと遊びなよ」と言って、Bさんに、「もっとマジメに仕事しろ」って言ったら、 B … [続きを読む]

そらまめの部屋・人間関係 親のことが許せない人へ

  親のことが許せないという人は多いです。 子供の頃に受けた虐待や暴力もあれば、子供時代に言われた心ない言葉に傷ついている場合もあれば、自分だけが親とどうしても分かり合えないとか、親が自分勝手で変わり者だったなど、理由は … [続きを読む]

そらまめの部屋・人間関係 親や子供をどうしても好きになれない人へ

誰かのことをどうしても好きになれなくて、悩みを抱える人は多いです。 それが他人であれば、ただ離れておけばいいのですが、家族となると簡単に離れるわけにもいかず、しんどい思いをします。 特に、親子関係は、 ・親は大事にしなけ … [続きを読む]

そらまめの部屋・人間関係 子供に観念を植え付けることについて

時々、『叱らない子育て』というものがあるという話を、チラホラ聞きます。 また、ただ見るカウンセリングを受けているお母さんから、自分が今まで子供に観念(~しなければならない等)を与え続けてきたことを後悔する声や、子供に観念 … [続きを読む]

そらまめの部屋・人間関係 親は未熟な時に、子供を育てる

子どもにとって 親はすべてだった 子供の頃って、自分が何もわかっていないので、親のことを万能だと思ってしまいます。 何でも知っている、何でも分かっている。 親からされることも、全てそういうものだと受け止めます。 そして、 … [続きを読む]

そらまめの部屋・人間関係 対人関係、2つのポイント

人間関係でのトラブルの多くを占める原因の多くは、実は必要以上に近付き過ぎて、他人の責任を負ったり、自分の責任を負わせようとすることにあります。 つまり、他人との境界線がしっかり引けないことで、対人トラブルは起きやすいので … [続きを読む]

そらまめの部屋・人間関係 人に何かをしてあげるということ

その好意、逆効果の可能性も 誰しも、他人に対して、何かをしてあげるということがあると思います。 何かを贈ったり、困っているのを助けたり、心配して元気づけるような言葉を掛けたり・・・というようなことが多いのではないでしょう … [続きを読む]

そらまめの部屋・人間関係 同一視することで、ありのままが受け取れなくなる

「ありのままを受け取ることが大事」という記事を、今年に入ってから時々書いています。 折に触れて書かされるということは、とても大事なところなのだろうと思うのです。 少し前には、アナ雪とかも流行ったし・・・   おそらく、今 … [続きを読む]

そらまめの部屋・人間関係 みんな「幸せになりたい」と思っている

「嫌い」は自分にとって損 ほとんどの方には、嫌いだったりイラッとさせられる人がいるのではないかと思います。 私も以前はそういう人がいて、人を嫌いになると、『自分が』気持ちよく過ごせないことに気付きました。 つまり、人を嫌 … [続きを読む]

そらまめの部屋・人間関係 態度で伝えようとする人

言葉で説明せずに、機嫌の悪い態度を使って、人に分からせようとする人が、たまにいる。 「私が機嫌を悪くしているのだから、私はあなたに気に入らないことがあるの。なので、それを推察して、行動や考え方を改めなさい。」 という無言 … [続きを読む]